読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

main() blog

プログラムやゲーム、旅、愛する家族について綴っていきます。

【UE4】UnrealEngine4をソースからビルドする

UnrealEngine4のソースを取得してビルドする方法についてまとめました。

以下の項目については事前に準備しておく必要があります。

ビルド手順

UnrealEngineのアカウントとGitHubのアカウントを関連付ける

UnrealEngineのアカウント管理画面でGitHubのアカウントを入力します。 これでUEのアカウントとGitHubのアカウントが関連付けられました。

ue4_000.png

GitHubからソースを取得する

GitHub内のEpicのページにアクセスしてUnrealEngieのページが開くことができれば関連付けが正しく行われたことになります。

ue4_001.png

zipファイルでダウンロードすることもできますが、今回はTortoiseGtiで取得してみます。 右上の緑のボタンのChose or downloadを選択してください。 そこに表示されているURLをコピーしておきます。

ue4_002.png

TortoiseGitでリポジトリをクローンします。 URLに先ほどのURLを入力して、ディレクトリは任意のディレクトリを指定しておきます。

ue4_003.png

ue4_004.png

これでGitHubからソースを取得することができました。

追加の依存ファイルをダウンロード

取得したフォルダのルートにSetup.batというバッチファイルがあるので実行します。 これで必要な追加ファイルがダウンロードされます。

ue4_005.png

ソリューションファイルの生成

GenerateProjectFiles.batを実行します。 UE4.slnというVisualStudioのソリューションファイルが生成されます。

詳しくはオフィシャルのドキュメントも参考にしてください。

ビルド

UE4.slnをクリックしてVisualStudioを起動してビルドしてください。

これでUnrealEngineをソースからビルドすることができました。

参考